まちがいが激しく面白すぎる件

[広告] 楽天市場

  • まちがいさがしパーク 2017年 09月号 [雑誌]
  • 見つけて楽しい!わくわくまちがいさがし (SUN-MAGAZINE MOOK)
  • ベストヒットまちがい絵さがし(vol.5) (EIWA MOOK)
  • もっと楽しい!まちがい絵さがしBest Collection (MSムック)
  • わくわく楽しいまちがいさがし 5
  • みんなのまちがい絵さがし(VOL.6) (MSムック)

まちがいを理解するための9冊

国際バカロレア校として認定されている学校は全国で今20校。

 

世界では、平成29年6月1日現在、世界140以上の国・地域において4,846校。

 

日本、少なっ❗

 

これを2020年までに、200校にするのだ!と国が決めてから目標の2020年まであと1年半を切りました。。。。大丈夫❓❓

 

私たち夫婦は最初教育移住を考えだしたころは、オープン教育や一斉授業ではない個性重視の教育に魅力を感じていて、オランダまでイエナプラン教育を見に行ったりしました。

 

そのあとイマージョン教育の学校を選びましたが、その学校の高等部にIBが導入されています。認定されて何年になるのかはわかりませんが、先日公開日に見に行ってきました。

 

最初にIBが導入されていない中等部の授業を見たのですが、そのあと見た高等部との違いは歴然。「12年間一貫教育なのに中等部と高等部がこんなに違うのってどうなのよ」と一瞬疑問が。レベルが高いとか低いとかではなく、そもそも授業の目的が違うと感じました。

 

私がイギリスの大学で受けたような、一見カジュアルなディスカッション形式の授業が、少人数体制でおこなれていました。先生はアメリカ人。

日本の学校という場所から、突然どこか外国のオフィスのミーティングに来たようだ、と思いました。

 

友人のご主人がここで先生をしているので聞いたみたところ、やはりあまりにもクラスが大人数だとなかなかIBとしての本領発揮は難しくなりがちだとのこと。そりゃそうだな、と思いました。

 

フィンランドやスウェーデンなどは1クラスが20人くらいと聞きます。だからクラス運営の中で一人ひとりの個性重視が可能なんだ、とは都内の公立小学校で35人学級を受け持っていた経験のある夫の言葉です。

 

少人数で、一つのテーマに対して考えを掘り下げていく。正解が決まっていない、つまり「まちがいようのない授業」。不正解がないので、どんな意見もアリ。それがIBクラスと従来のクラスの進め方の絶対的な違いかもしれないと感じました。

 

それって、すごい違いだと思いませんか?

 

私は出産で退職するまで、外資のトレーニング企業で6年近く働いていました。

ひとつの正解を求める勉強だけをずーっとしてきた日本人が、突然正解がひとつではないビジネスの世界にはいったときに混乱してしまうのは、きっとそのせいもある。と、過去の点と点が線で繋がった気がしました。(私はこのスティーブ・ジョブスの言葉が大好きすぎて言わずにいられないのですが、スティーブ病ですかね)

 

先日読んだ記事にありましたが、日本人は、外国人と比較してマークシート方式の回答が好きなんだそうです。用意された複数の回答から、ひとつの正解を選ぶ、っていうやつです。

 

IB教育は、これからの時代にマッチしていると思います。

導入が大変なのはわかるのだけれど、ぜひ中等部でもやってほしいな。気難しく自意識過剰になりがちな中学時代を、なんとか生き生きと、「学校って悪くねえな」って思って進んでもらいたいなあと思います。

 

ご縁があって、公立中学校の支援員に復帰することになりました。下を向いて「学校なんてクソだ」と毎日つぶやく子たちと、それを押さえつけなければならない先生方。これが、今の日本の中学校の現状。(私は支援員なので、どうしてもこういう面ばかり見えてしまいますが、部活や勉強に頑張っている子たちもたくさんいます。でも、その影に、教室に入れない子たちもまた、増えています)

そのあたりはまたの機会に書きます。

 

 

まちがい通販ショップ

 

なんかあったっけ?

 

なんでもいいよ。

 

冷凍の鮭フライを揚げ、ちくわとにんじんのきんぴら。

 

たまご・・・一番ちっちゃいのにネギを入れて、だし巻き卵。

 

もやしときゅうりのナムル。

 

ちくわきゅうり。

 

フリカケかけると、おいしそうに見えるなあ

 

 

 

 

三女のお弁当。

 

作らなくてもいいんだけど、

 

なんかの時に、恩をきせようかと・・・

 

思うのは間違いなく、まちがいのようで

 

(お弁当っくらいでねぇ)

 

ず~っと作ってたよなってなくらい、思っていただけましたら

 

そんでいいのです。

 

マンション買ってやったとかじゃないし・・・

 

それでもいっぱい感謝なんてされないとしたら

 

毎日のお弁当にしておこぅ

 

弱気? いえ、強気の63歳でした。

 

 

 

あめ、やむかなあ

 

 

 

午後、岡山から友達が、

こちらに住む孫ちゃんの運動会を見に来る

途中、寄ってくれます。

48歳で、6人のばぁばです。

 

会うの久しぶりで、こころ躍っています。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中