かっぱえびせんは未来

[広告] 楽天市場

  • 【ご当地限定】かっぱえびせん明太子味【九州福岡土産】
  • カルビー かっぱえびせん ミニ4 12g/袋 1パック(4袋)
  • 【九州限定】かっぱえびせん【明太子味】O.K お菓子 めんたいこ お土産 福岡 博多 ギフト プレゼント【ゆうメール不可】
  • カルビー かっぱえびせん 1袋 90g
  • [スナック菓子] カルビー 1才からの かっぱえびせん 【塩分45%カット 油不使用】 (8g×4袋) ウェルネス
  • カルビー 1才からのかっぱえびせん 塩分40%カット油不使用 32g×10袋【あす楽対応】

大満足!楽天でかっぱえびせんを購入して大正解!

おはようございます。

コットンです(*´-`)

 

 

昨日、TAILWINDリリース記念イベント東京第2部に参加してきました。

なので、その感想を。

 

 

 

 

 

 

 

イベント概要

2017年10月29日(日) 東京某所

第2部: [開場]14:15 / [開演] 15:15

イベント内容: TrySail 「TAILWIND」発売記念 トーク&ミニライブ

(参照: )

 

 

 

 

2週連続の台風接近により、また大雨の中でのイベントとなりました。開催できて何より。

 

電車が止まるのが怖かったので、早めに最寄に到着してカフェで時間をつぶしていました。普段行かないカフェで、少し背伸びをする自分がいました。

 

 

 

 

 

開場時間10分前くらいに会場に着き、入場。

お手紙をスタッフに渡して着席。アンケートはなし。

席が近かったので、ドキドキしながら待っていました。

 

 

 

 

 

 

時間になるとスタッフの方が登場。

スタッフ「体をほぐしましょう」

と、背伸びを一つ。

 

スタッフ「これで笑う準備も跳ぶ準備もできましたね?跳ぶの禁止なんですけど(笑)」

なら言わないでw

 

そのあと、拍手・笑う予行演習。

「これで今日の (3人の) テンション変わるので。」

と、スタッフさん。

観客の元気がよく、

「よくいう事聞きますねー(笑)。そんな元気な感じだったら、3人面白いトークしてくれますよー。」

この時、天ちゃん裏でプレッシャー感じてるやろなーって思いながら聞いてました。

 

「今の3倍(の拍手・声援)でお願いします。」

と、スタッフさんがTrySailを呼び込み、3人が登場。

 

3人の衣装は、TrySailポータルスクエアを参照下さい。ハロウィンコスを期待していましたが、ありませんでした。

個人的に、天ちゃんの青いベレー帽姿が素敵。

 

 

OPトーク

TrySail「みなさん、こんにちはー!」

観客「こんにちはー!」

 

もちょ「声の圧がすごい!雨降ってました?」

(雨女いじりに、拗ねた顔をする天ちゃん)

 

もちょ「1部でも聞いたんですけど。」

「1部どころじゃない、毎回だもん。」

「(雨降ってる原因が)私か分かんないじゃん!」

そろそろこのいじりやめてあげて…。拗ねる天ちゃんは可愛いけども。

 

もちょ「雨降っててもこんなに元気で。今日は楽しんで行ってください。」

「こんにちは。すごい元気ですねー。なんか嫌なことあったのかな?元気ない時、こういう場ではしゃぎたくなるやつありません?飲み会とかで。私だけかな?」

分かります。ついね、余計なことまで喋っちゃったり()

 

「(今日は) いっぱい楽しんでいきたいです!」

ナンス「こんにちは。雨降ってますけども、TAILWINDの名のように、皆さんの追い風になれるよう頑張りたいと思います。」

 

もちょ「今は現実を忘れて頂いて。」

ナンス「それは(現実を感じるのは) 家でサザエさんを見てからで。」

サザエさん見ると、確かに現実に帰りますよねw

 

 

 

 

 

 

 

その後、トークコーナーへ。

もちょ「ではさっそく始めていきましょうー。TAILWIND発売記念トークコーナー。」

 

観客の声援が大きく、

もちょ「なんでそんなにテンション高いの?」

ナンス「訓練受けたみたい。ありがたいですねー。」

もちょ「トークテーマにならって色々お話していきたいと思います。この(1stツアーグッズの)三角ポーチの中から取り出して。これ持ってる人いるー?」

 

観客に少しいらっしゃって、何を入れているか聞くと、

観客「お薬!」

「目薬!」

もちょ「薬系なんだねー。」

「お薬いっぱい入るもんねー。」

 

 

そして、ナンスがトークテーマの書かれた紙を引きました。

トークテーマ: 「やめられない、とまらないこと♪」

 

ナンス「やめられないーとまらないー♪(かっぱえびせんCM風)」

 

もちょはこのCMが分からず、

もちょ「どんなこと?」

「嘘でしょ!」

もちょ「えっ、みんな知ってるんですか?」

有名ですから…。

 

もちょ「そう、なんでこれ (トークテーマに) 音符ついてるのかなって思ってたんですよ。」

そんなもちょに、天ちゃんからヒントが

「かっ」

もちょ「かっぽうぎ?」

(会場爆笑)

 

「かっぱえびせぇっん (ほぼ答えを言うような感じで)」

もちょ「あっ、かっぱえびせんかー。」

 

 

ようやく本題へ。

もち「(やめられない、とまらないこと) それ最近あるよねー。」

もちょ「天が現場にたべっ子どうぶつを持ってきてて。それを1枚ちょうだいーって貰ったら、ああー普通に美味しい―って感じだったんです。でも帰って (また食べたい欲が) じわじわきて、めっちゃ感動して止まらなくて。朝も食べてきたー。」

ナンス「たべっ子どうぶつって子どもの頃食べて、その後大人になってまた食べたい―って感じやけど、もちさんは今ハマってるんだよね。」

「スタッフさんも持ってるし、自分も持参してる。」

もちょ「バターの
とか、なんか美味しい。」

ナンス「じわじわ。」

もちょ「後味とか」

「舌でじわじわ溶けていく感じで。」

 

因みにもちょのようにたべっ子どうぶつを食べた事ない人いる?と観客に聞くと、数人おり、

ナンス「食べな!食べて。」

もちょ「たまらん、ハマる。」

このブログを書いている僕も、途中でたまらず買いに行きましたよ。

 

 

ナンス「わたしー、ラムネがとまりませんねー。前はクッピーラムネってやつだったんですけど、今は森永さんの小さい筒に入った小さい粒粒のあれが好きで。」

「キャラクターの頭がなってるやつ。」

もちょ「あれっ、思ってたのと違うー。」

ナンス「あれをアマゾンプライムで買って。」

もちょ「アマゾンプライムで全部買う―。(ナンス) 外出しないんですよー。」

ナンス「業務用の24本くらい入ってるのを月2くらいで食べてて。」

「月2ペースで!?」

ナンス「そう、気づいたら無くなっちゃってて。今の野望は、 (ラムネを) コカコーラのペットボトルに入れて食べることなんですよー。」

もちょ「すぐできそう。」

ナンス「あの量だと、2Lの半分くらいしかいかないのかなって。」

「(ペットボトル) 500mLじゃなくて!?」

ナンス「うん、2L。ほら、バケツプリンと同じですよ。」

もちょ「(業務用ので2Lペットボトルに) どのくらい入るの?」

ナンス「分かんない、まだやったことないけど、半分、1/3くらいじゃないかなー。うち今全く飲んでないコカコーラがあるんで、飲んだ暁には。あんまりコーラ飲まないんですけど、コーラのペットボトルに入れたいがために買いました。」

もちょ「飲んだらブログに載せてねー。」

 

もちょ「あるよね、そういう謎の夢。私も小学校の時、サイダーのプールで泳ぎたいって書いてた。今やってどうするって感じだし。」

「バブみたいな感じ?」

ナンス「炭酸風呂みたい?」

もちょ「炭酸 (サイダー) 風呂はベトベトしそうじゃん。」

 

 

 

 

 

そんなやり取りの後、次のトークテーマへ。

トークテーマ: 「来年はツアーで全国8ヶ所まわります。どこが楽しみ?」

 

「私、新潟ですねー。」

もちょ「なんで、米?酒?」

観客から少し笑いが。

ナンス「日本酒か!」

「私日本酒飲み始めたきっかけが久保田で、その後八海山に出会ったんですけど。(日本酒飲む) きっかけをくれた久保田、八海山を作り出した新潟、と思うとお米さぞかし美味しいんだろうなって。」

ナンス「米が美味しいから、何食べても美味しいのかな。」

もちょ「新潟のおにぎり食べたーい。おにぎり屋さんの。」

「でも、(新潟のおにぎり屋は) 違う外国のお米とか使ってそう。」

もちょ「でも新潟のおにぎり屋っていうプライドあるから。」

 

TrySail「新潟の人います―?」

少数居ました。

TrySail「おすすめの食べ物は?」

観客「笹団子!」

「せんべい!」

ナンス「(団子も) 突き詰めればお米じゃない―?」

「いや団子はまた別じゃない?」

ナンス「笹団子美味しいよー。」

「そこは外さないようにしないと。」

 

 

ナンス「私宇都宮に行きたい。いや、行くんだけど(笑)。イチゴが美味しいから、幅を利かせて。」

ここで、ナンスのイチゴ観察いじりが…、

もちょ「色んなの (イチゴ) 用意して。観察が得意だったってのも。」

「イチゴ姫だから。それだけのために二コ生枠とって、ナンちゃんの利きイチゴ。」

ナンス「黒歴史でしかないよー。21にもなってまた黒歴史つくるのー。」

「掘っては積もって、ジェンガみたいに。」

 

もちょ「私は福岡ですよー。以前立ったことあるステージにまた立たせて頂けるので。小さい時は、真っ暗で怖いってイメージだったけど、今見たらどうだろって。」

 

 

 

 

次のトークテーマへ。

トークテーマ: 「最近見た夢で、一番怖かった夢は?」

 

ナンス「ゾンビになった夢。」

もちょ「ハロウィンもうすぐくるよー。気をつけなきゃ、人ごみは。」

「(ゾンビ) 出るよ。」

ナンス「自分が (ゾンビ) になってたの。」

「何するの、ゾンビになって?」

ナンス「ゾンビになって街を徘徊する感じ。起きた時に、あっゾンビになってたなって。」

もちょ「夢って基本謎だよねー。私も夢の中でで野外ライブしてて。カラフルの何の歌詞も振りも覚えてなくて。2人はソロ歌ってて。ミューレフェスの前だったのもあるかもだけど、何も分からないまま必死にやってる夢。」

ナン「仕事あるある。」

もちょ「声優さんとかは、知らないけど何か (アフレコ) 現場居る―とかいう夢。よく見るって聞くよね。」

「知らない曲かかってるのに、め
っちゃまわり踊ってるーみたいな。」

もちょに対して、

「(ミューレフェスのカラフル) 本番めっちゃ良かったよ!」

もちょ「ありがとう!初披露だったの。」

 

 

僕は最近、ミューレフェス前日にミューレフェスに遅刻する夢を、

今回のリリイベ前日にリリイベに遅刻する夢を見ました。

恐ろしい…。

 

 

 

 

 

 

最後のトークテーマへ。

トークテーマ: 「今までにライブ、イベントで行った場所で印象的な食べ物は?」

TrySail「仙台の豪快な牛タンと海鮮!」

もちょ「仙台初じゃないけど、そこまで行ったことなくて。」

ナンス「牛タン1本どん!って網にのってて。」

もちょ「厚さもけっこう厚くて (手で表現)。」

「私正直、海鮮の方が感動したねー。」

ナンス「天が海鮮って、あんまりイメージない。」

「元々海鮮系、苦手で。生臭さとかが。お酒飲むようにやって変わったんだけど。生臭さとかなくて、美味しかった。」

もちょ「うにも美味しかったねー。体に染みた。でも福岡にきてみ!バリバリ美味しいけん!海鮮やばいよ!侮るなかれ!美味しいよ。」

突然方言っぽいのが出るってことは、美味しいんでしょうねー。博多行きたい。

 

「福岡で海鮮食べてみたいねー。」

もちょ「ぜひ食べてみて下さい。以上、TAILWIND発売記念トークコーナーでした。」

 

 

 

 

 

 

 

ここから、ライブパート前トークへ。

もちょ「改めまして、TrySailの2ndアルバムTAILWINDがリリースされましたー。」

「新曲が4曲入ってまして。」

ナンス「みなさん新曲聴きましたか―?」

観客「はーい!」

ナンス「もしかしたら、みなさんを試す時が来るかもしれませんので。」

もちょ「ちょうど2回目のライブツアーが決まっています。来てくれる人ー?」

観客「はーい!!!」

もちょ「いっぱいいるー。どこ来るのー?」

観客「全部!」

もちょ「目黒?」

(会場爆笑)

 

そのあと、1stツアーの円盤宣伝が入り、

ナンス「見た人ー?」

観客「はーい!」

ナンス「楽しみにして、士気を高めて頂けたらと思います。」

 

 

 

ここで3人が立ち上がり、歌う準備へ。

TrySail「すごい、こんないっぱい来てくれるんだねー。」

もちょ「1部で話したんですけど、ツアーお正月挟んじゃうから、50個くらいしかお餅食べられないねって。」

ナンス「痩せる気ないでしょ。」

「正月あけた瞬間にお餅やめなくない?正月でお餅の美味しさ思い出して。」

ナンス「言っても飽きない?」

「雑煮と汁粉でずっといけるよ。」

もちょ「砂糖醤油も美味しい。」

ナンス「まるいセイルになっちゃう。」

「仮にまるいセイルになったとしよう。でも、みんなも丸くなって、基準が一緒になってるから。ツアーで痩せていって。」

もちょ「パンフをツアー後に撮って。」

ナンス「あとで見て、あれ、これ痩せたんじゃね!って。”TrySailザップ”。」

「なんか変だよー…、”Tryザップ”は。」

もちょ「やったー、これいけるんじゃ。」

ナンス「みんなでやれば。」

もちょ「でもやったら、みんなで公開しなきゃいけないんじゃない?」

ナンス「ドゥン!ドゥン!って (ライザップ) CM風にやれば。」

もち「ならそのために (太るために) お餅食べなきゃー。」

ナンス「だめだ、この人たち…。」

 

 

 

 

 

 

 

そして、ライブパートへ。

セットリスト

・TAILWIND

・adrenaline!!!

 

まずは、TAILWINDを披露。

 

 

 

 

いや…、この曲ね。僕すごい泣きそうになるんですよ。

まず1番の、

 

時に嵐が来たって 顔は伏せずに進もう

晴れ渡る空に 虹がさす瞬間を 逃さないように

(参照: )

 

って歌詞が院の研究を表してるなって。

僕の研究って、”晴れ渡る空に虹がさす瞬間”は言いすぎですけど、わずかな生き物の変化に敏感じゃなきゃいけないんですよ。

この歌詞見ると、いつも研究のこと思い出しちゃって。

 

 

 

 

そして1番を聴いて自分と照らし合わせている中で、この2番の歌詞がくるんですよ。

 

がむしゃらになれることは 多くなくても

一つあれば たった一つあればいい

(参照: )

 

昨年度後期の記憶が…。TrySail1stツアーをモチベーションに、ただがむしゃらに泊まって研究してた記憶が蘇るんですよ。

 

そして、1曲を通して、

つらかった研究時期と、楽しかったツアーの思い出が混じって泣きそうになるんですよね、いつも。

自分に追い風を吹かせてくれた瞬間を思い出させ、またこれからの自分にも追い風をくれる。そんな1曲なんですよね。

 

今日のイベントは、特に距離が近かったので、雨宮さんの笑顔がより鮮明に見れたので、「ああ、あの時頑張ってよかった。」って感情がよりあらわになって。自分の心も地球儀にもない場所へ飛んでいっちゃいそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

TAILWINDを
い終えたあと、最後の挨拶へ。

 

「みなさんの元気のもとが普段からなのか、先週つらいことがあったからなのか分かりませんが、元気をもらえて。皆さんも私達から元気をもらえてたらいいなって。私はリリイベが好きなので、もう次のリリイベの事を考えています。今日はありがとうございました。」

もちょ「みんなが出てきた瞬間から元気で。どうしたのかって。でも逆にパワーを貰えて。リリースイベントは近いから、表情とかを見れて。あー楽しいんだなって。私もリリイベが好きなので、楽しい姿を見れて嬉しいです。またどこかしらでお会いできるのを楽しみにしています。」

ナンス「夏川ですー。リリースイベントは会場でみんなを近くに感じることができて、声援が圧がすごい。応援の心が届くなって。みなさんの後押しを受けてツアー頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。」

 

 

3人から、「リリースイベントは好き」との言葉を頂けて…、幸せ。

「みんなを近くに感じられる。」ってのは本当に嬉しくて。

限りなく一方通行だろうけど、少しは感じて下さっているんだなって。

 

 

 

 

 

 

もちょ「もう1曲歌いたいんですけども、盛り上げる準備できてますかー?」

観客「いえーい!」

との勢いで、adrenaline!!!を披露。

 

近かったので、より迫力を間近に感じられましたね。

雨宮さんが煽ってくる姿とか。左足をあげてノリノリで楽しそうで。

いつもより狭い会場だからこそ、盛り上がりの一体感も出たのかなって。

 

 

 

 

歌い終えると、皆に手を振ってくれる3人。

TrySail「ありがとー!」

「気をつけて帰って下さいー。」

もちょ「暖かくして寝るんですよー。」

 

今回印象的だったのは、夏川さんが丁寧に△ポーズを返す姿ですね。

前後左右に、△ポーズを返していたなって。

最年少の優しさが垣間見えました。

 

 

そして3人は退場。

スタッフさんが

「雨が強くなっている恐れがありますので、傘を忘れずに気をつけてお帰り下さい。」

新曲Journeyに準えて、

「じゃあにー (じゃあねー)!」

との声で、イベントは終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

まず、今回のリリースイベントの感想を。

距離が近かった分、トークでも3人の表情とかをよく見ることができまして。

近いということは、当然演者側からも近く見えている訳ですよ。

少し照れもありましたけど、楽しい・嬉しいって感覚の方が大きくて。

 

3人の”存在”自体をちかくに感じられて。

普段なら目にはっきりととらえられない、TrySailの表情や手振りや (脚の綺麗さや) がね。

 

あとライブパート。

近いと、”振り”と”表情”を同時に認識することができて。

“楽しさ”がこちらまで伝わってくるというか何というか。

雨宮さんの煽りなんかも、活き活きと感じられて。

プラスされた”感情”が得られましたね。

 

3人にリリースイベントが好きって言って頂いて嬉しい…。

こないだのリサイタルみたいに、

“演者”と”観客”がともに幸せになれるイベントは充実度が高いので。

僕は運よく、連続でリリースイベントに参加させて頂いていますけど、これが”当たり前”になっちゃいけないなって。毎回毎回に感謝しなきゃ。いつも3人に会える訳じゃないんだから。

 

そんな事を感じたイベントでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっから追記です。

このイベント後にA賞も開催されていたそうですが、そのレポで雨宮さんが泣きそうになっていたというのを耳にしまして。

 

以前のirodori (ゲーマーズ) のリリースイベントでは、

「自分も挑戦したいって思いがあるんでこういうの嬉しくて。お手紙とかで挑戦してますってのを読むと、頑張れ!って思います。」

 

「言葉足らずで申し訳ないですけど、基本的に(イベントでは)一方的にみんなに話すけど、みんなに話すことが嬉しくて。ついマシンガンに。」

 

 

またリサイタル大阪2部では、

やりたいことを臆せず、口にしてどんどんやっていきたいです。それが挑戦であっても。

 

 

さらに昨日のブログでは、

「でも何の救いにもならないけど、私はそれでも何度も何度も立ち上がって目標に向かっている人は素敵だと思います。
直接的な関わりがなくても、私はそういう人のことは全力で応援したいです。
頑張っている人が孤独じゃないといいな。」

(参照: )

 

と話されていました。

挑戦が好きな優しい方なんやなーって。

雨宮さん自身は、”中途半端な挑戦”ってのが嫌いなのかなーって僕は思ってて。

自分自身がやりたい事を”口に出して”、直向きに挑戦されている方だからこその、溢れ出る応援したいって思いが、涙となったのかなって。

(勝手な妄想)

 

 

 

 

 

また前回の、リサイタル東京でClose to youの紹介の際に、

「同じ理由から洋楽もあまり聴かないんですけど、これは好きな曲でして。元々CMで知ったんですけど、歌詞は可愛い感じなんですけど、メロディーが優しくて。私はせっかちな性格だけど、立ち止まって私 (自身) を思い出させてくれる曲です、聴いて下さい。」

 

雨宮さんは、立ち止まって私 (自身) を思い出させてくれる

存在だなーって。

 

 

いやね今回、自分にとってTrySail系初リリースイベントの、Various BLUEのリリイベの時を思い出しちゃって。

あの時は、ただ

「可愛らしくて綺麗な方だなー」

「歌う姿かっこいいなー」

「楽しそうに話される方だなー」

って傍観してた記憶があるんです

正直、最初はマシンガントークに少しひいてた面もありましたよ。

 

でも、イベントを重ねていく中で、「真っ直ぐな方」なんやなって印象を受けて。

あれから1年経ちましたけど、こんなに雨宮さんに惹かれるとはおもってもいなかったですし。

“挑戦”していく姿はかっこいい。

 

 

 

リサイタル東京のMCを拝借すると、

最近落ち込み気味だったけど…、また頑張ろうって思えましたありがとうございました。

 

自分も頑張ろうって思えました。

何か新しい事頑張りたいものですね。その思いを、行動に移せる人になりたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントレポートって、最初は参加されてない方に雰囲気を伝えようと思って書き始めたんですけど、次第に自分の想いを書き留める場所になっていきますね。”想い出アイランド”。

 

 

 

長々と失礼しました。

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“幸せ”なイベントをありがとうございました。

 

コットン

かっぱえびせんのマニアックな情報を提供リアル店舗にない楽しい表現でショッピングできます

そりゃこんなにボロボロになるはずだ。。
と、を検索して驚く。
もう12年か12年!?(呆然)

と、12年毎日使っていたデジカメの
メモリーカードを出し入れする部分が割れてしまった。

抑えないとカメラが起動しないので
テープを貼って何とか使ってたけれど、かなり不便。

自分のスマホの画質はどぎつくて好みじゃないし
買い換えるにしても新品だと万超えるし、
別に中古でいいかなあ、とヤフオクを物色してたらハヌッ

落札額の20%バックに当選・゚‘.。・:・゚‘.。・:*:・゚‘☆.。・゚‘☆.。
※もうこのキャンペーンは終了してます┏o

これはチャンス、とあたりを付けていたサイバーショットを3,800円で落札。
さっそく数日前から使ってるんだけど、うーむ。。(え

■今日のお昼

昨日仕込んだポトフと乳酸キャベツ入りポテトサラダ

こっちはずっと使ってたCANONのIXY、2005年、約500万画素

ヤフオクで落としたソニーサイバーショット、2011年、約1620万画素

うーーーむ。。。
サイバーショット、色のどぎつさが私のスマホの画質に似てる。
ホワイトバランスとか色々設定を変えて試してみよう。

・・・と、うっかり独り言が長くなりつつ

■今日の食出費

白菜 78円 20円引き
鶏モモ(ブラジル) 161円 特売(100g48円)
かっぱえびせん韓国のり @50円x2=100円 特売
外税27円
—————-計366円
9月(8/25~9/24)食費累計11,207円1日あたり467円
※今月は15,000円予算(1日あたり484円)
※外食、外飲みは交際費・娯楽費とし食費に含まず

■ ※ガス5本目中
20,991円÷284(500mlx284本)で単価74円

■ポテトサラダに乳酸キャベツを混ぜてみたら美味しい!

乳酸キャベツが瑞々しいので胡瓜なくてもいい!
でも乳酸キャベツの酸味もあるのでポテサラには酢を控えめで良さそう。

~さて古いカメラはさっさ捨てようね~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中