神谷に気をつけるべき三つの理由

[広告] 楽天市場

  • 傷物語 <III冷血篇>【Blu-ray】 [ 神谷浩史 ]
  • 夏目友人帳 Blu-ray Disc BOX【初回生産限定】【Blu-ray】 [ 神谷浩史 ]
  • りったいとり館 (小学館の図鑑neoのクラフトぶっく) [ 神谷正徳 ]
  • 新りったい恐竜館 (小学館の図鑑neoのクラフトぶっく) [ 神谷正徳 ]
  • りったいお花館 (小学館の図鑑neoのクラフトぶっく) [ 神谷正徳 ]
  • 神谷美恵子 島の診療記録から (STANDARD BOOKS) [ 神谷 美恵子 ]

神谷せがた三四郎

皆様こんばんはガシャりたいです。

本日は、スカウトチケットSSRオススメアイドルを考える第2弾。
衣装で考える!
全員紹介したいところですが、こちらのブログ写真15枚制限がある為、ひとまずギリギリまで貼ってみたいと思います。
※写真だとわかりづらいので、動画にしました。
2017/9/9製作の最新版↓

以前作った物↓

まず、大本命!
私の担当アイドル
【薔薇の闇姫】神崎蘭子
恒常SSRの蘭子ちゃんは蘭子ちゃんらしさが非常に出ている衣装です。
蘭子ちゃんのソロ曲をMVで見る時には、曲の雰囲気とよく合う上に固有モーションと相まって、非常に魅力的です!
ボーカル特化の11秒高確率スコアアップとスコア狙い編成でもユニット編成しやすくオススメです!

続いて、私のもう1人の担当アイドル

蘭子ちゃんとダークイルミネイトとしてユニットを組んでいる
【偶像のフラグメント】二宮飛鳥

蘭子ちゃん恒常衣装と合う衣装なので、出来ればダークイルミネイト2人一緒に揃えてあげて欲しいアイドルです。

ボーカル特化の6秒中確率スコアアップというのも、蘭子ちゃん恒常SSRと相性が良いです!
2人はEVEMOREの曲で一緒に出ていますので、MV鑑賞ではそちらでダークイルミネイトをご覧下さい!
以下、私の担当アイドル以外から
【ステージオブマジック】渋谷凛
恒常SSRの凛ちゃんです。
1番最初からいるSSRアイドルという事で、やはり衣装もアイドルらしい衣装になっています。少し水色に近い蒼の衣装がカッコいいですね。
ステータスは、バランス型で総アピール値も3位タイ? くらいに入れる高いアピール値を持ち、かつSSRでは3人しか持っていない判定強化特技持ちですので、フルコン狙い時の編成などでも使えると、サポートメンバーやフルコン狙いなど活躍の幅が広いです。
また、様々な楽曲のユニットに参加しているので、MV鑑賞の際にはスカウトしていると色々見れてお得です(笑)
ちなみに、上に写っているトライアドプリムスの3人はいずれも恒常SSRですので揃えてみるのも良いと思います。
神谷奈緒ちゃんはダンス特化の9秒中確率スコアアップ・北条加蓮ちゃんはビジュアル特化の11秒中確率スコアアップと、特化ステータスが異なりますが、優秀な特技秒数である為活躍の場も多いのでスコア面でもオススメです。
衣装も良いし、スペックも高いと文句の付けようがないトライアドプリムスの恒常SSR3人になります。
【エンドレスナイト】速水奏

最近モデリング修正があり、以前より柔らかい印象になった奏さん。

恒常SSRでは、LiPPSをイメージしたのか他のメンバーとの親和性が良く、TulipなどのMVを見る際は恒常SSRで揃えた方が良いかもしれません。
ただ、城ヶ崎美嘉さんが限定オンリーなので、揃える難易度はかなり高いです。
私は…前回のフェスでスカウトに失敗しております(笑)
ステータス面で奏さんは、ビジュアル特化の13秒高確率スコアアップと、秒数が良いスコアアップ持ちの為、ビジュアル特化ユニット編成時には活躍してくれると思います。
また、後ろのLiPPSメンバーである2人も恒常SSRの為今回のスカウトチケットにてスカウトが可能です。
塩見周子ちゃんは、バランス型で15921点と、今は佐城雪美ちゃんに抜かれてしまいましたが総アピール値2位タイの高ステータスに13秒高確率スコアアップと秒数が良いので使いやすいです。
今後、プリンセス系センター効果で、総アピール値の高さが求められるとするとスコア面から考えてもスカウト候補として良いかもしれません。
宮本フレデリカちゃんは、昨日も少し触れましたが4秒高確率スコアアップ持ちのダンス特化です。
総アピール値はそこまで高くはないものの、4秒高確率スコアアップというだけで多少のステータス差は覆すので、キュートプリンセス持ちの乙倉ちゃんを加えた編成でもユニット入り出来るポテンシャルがあるアイドルです。スコア面でもオススメアイドルであり、また衣装も恒常SSRの中では非常に作り込まれていると個人的には思いますので色々な意味でオススメアイドルの1人です。
【ノーブルヴィーナス】新田美波
【星巡る物語】アナスタシア
LOVE LAIKAの2人です。
ラブランコ繋がりで個人的
大好きなアイドルの2人です。
恒常SSRにも関わらず、非常に衣装がカッコいいというのも好きな理由です。
何より、恒常SSR同士で親和性が高いのでスカウトチケットで2人とも揃えられるのもポイントが高いです!
ステータス面では、美波さんはビジュアル特化の9秒高確率スコアアップで、ビジュアル特化ユニットでは編成しやすいステータスを持っています。
アナスタシアは、ダンス特化の6秒中確率スコアアップ持ちで、ダンス値7287はフェス限定アイドルを除くとトップの値であり、フェス限定以外で特化ステータスが7200点超えているのは唯一だと思います。
ただ、プリンセス系センター効果が出てしまった為に今まで程特化ステータスが大事でなくなってしまったので、そのあたりが複雑なところです。
でも、あくまでSSRの中で比較して重箱の隅をつつくような感じの話なので、普通にスカウト出来ればスコアも伸びるし、何よりこの衣装は一見の価値有りだと思いますので、ぜひスカウトしてみて下さい!
美波さん繋がりからの生存本能ヴァルキュリアより
【てづくりのしあわせ】高森藍子
【束ねた気持ち】相葉夕美
パッションの2人です。
生存本能ヴァルキュリアでは、アインフェリアというユニットで、メンバーは、相葉夕美・高森藍子・新田美波・橘ありす・鷺沢文香の5名となっております。並び順は今言った順に左側から並びます。
センターの美波さんが恒常SSRだと白系衣装と相まってメチャクチャカッコいい為、アインフェリアのメンバーも揃えてみたいのですが、LiPPSと同じくありすちゃんが限定のみなので、難易度が高いです。
ただ、ありすちゃんはおそらく5月に復刻があるのと、後まだ1周目SSRしか出てない為、近いうちに2周目SSRが恒常で出るのではないかと期待される為、美嘉さんに比べると希望が持てます。
ステータス面では、高森藍子ちゃんはボーカル特化の13秒高確率スコアアップで秒数が良くスコアアップ持ちなので、ボーカル特化ユニットを組む際には重宝すると思われます。
相葉夕美ちゃんもステータスはボーカル特化のスコアアップです。こちらは7秒高確率になります。藍子ちゃんと相性が良いので一緒に編成するのも良いかと思います。
藍子ちゃんの衣装は、生存本能ヴァルキュリアというより、どちらかと言えば自身のソロ曲である『お散歩カメラ』と雰囲気があっている気がするので、そちらでMVを見るのがオススメです!

【あったかハート】五十嵐響子

【P.C.S】小日向美穂
クール・パッションと来たのでキュートアイドルから、P.C.Sの3人です。
ラブレターのMVでは、小日向美穂・島村卯月・五十嵐響子の順で並びます。
全員恒常SSRで出ているので、今回のスカウトチケットにてスカウト可能ですが、上記画像の卯月は限定なので、恒常SSRの卯月は凛ちゃんの恒常SSR衣装をピンクにした感じと考えて下さい。
響子ちゃんの限定SSRの衣装はワインレッドのドレス衣装で度肝を抜かれましたが、恒常SSRの響子ちゃんはソロ曲の家庭的なイメージやラブレターの他のメンバーの衣装のピンクとの親和性などから恒常SSRの衣装の方がMV的にはオススメかもしれません。
ステータス面では、五十嵐響子ちゃんはバランス型の13秒高確率スコアアップ持ちで総アピール値15909と5番目くらい? に入れる高ステータスを持っています。13秒高確率スコアアップというのも良い数字なので、限定SSR乙倉ちゃんをセンターでユニット組んでる方もユニットに編成しやすいかもしれません。
小日向美穂ちゃんは、昨日も少しお話した4秒高確率スコアアップ持ちで、こちらはボーカル特化になります。宮本フレデリカちゃんとは特化ステータスが違う感じです。ただ、乙倉ちゃんと一緒に編成するならば、小日向美穂ちゃんの方が総アピール値は高いので、美穂ちゃんの方が若干良いかもですが、誤差の範囲なので本気で拘るならば中野有香ちゃんを、ダンス特化のユニット組んでいるならばフレデリカちゃんをボーカル特化のユニット組んでいるならば小日向美穂ちゃんを選択するのが良いかと思います。
小日向美穂ちゃんは、アニメでも卯月ちゃんと一緒に出てたりして好きだったのと、デレステやってからは蘭子ちゃんの熊本弁がわかるという事で好きになったアイドルなのでSSRスカウト出来た時は大変嬉しかったのですが…
衣装面ではフレデリカちゃんの方が良いかもしれません。あくまでも個人的感想ですが…好きなアイドルだからこそ、もうちょっと頑張って欲しかったかなぁ。
でも、美穂ちゃんはスコア狙いの編成では普通に強いので、P.C.Sが好きな方にはオススメかもしれません!
【マッシュアップ★ボルテージ】星輝子
星輝子ちゃんの毒茸伝説。
この曲をMVで見る際には、通常衣装で出られても雰囲気ぶち壊しなので、星輝子ちゃんが好きな方は専用衣装になるSSRをスカウトするのが良いかと思います。
ステータス面は、バランス型の6秒中確率スコアアップになります。今後プリンセス系センター効果が出たらユニットに編成しやすいと思いますのでMV面では必須、ステータス面も悪くないとなると、スカウト候補かもしれません。
【センリツノヨル】白坂小梅
個人的に衣装がかなりオシャレだと思っている小梅ちゃんです。
恒常SSRの中では、かなりの高クオリティ衣装ではないでしょうか?
自身のソロ曲との雰囲気とも合っていますのでMVを見たい方にはオススメです。
ステータス面では、こちらもバランス型の7秒高確率スコアアップになります。
今まではバランス型アイドルは、サポートメンバーに編成する事が多かったのですが、プリンセス系センター効果が出る可能性が出た為に、総アピール値が高いバランス型アイドルがユニットに編成される事が出て来そうなので、ユニットに編成しない時はサポートメンバーにも活躍出来ると一石二鳥なバランス型はオススメかも。
MV面では、小梅ちゃんは固有モーションが独特なので、ぜひSSRで専用衣装と一緒に見て貰いたいですね!
【花舞うまほろば】小早川紗枝
【フルスイング★エール】姫川友紀
個人的には、紗枝はんは限定SSRの衣装が振袖と綺麗な赤色の着物が非常に紗枝はんの雰囲気に合うと思っていたのでスカウトしたかったのですが、160連でSSR1枚しか出ませんでした(笑)
その時、ちょうど出たのが姫川友紀ちゃんSSRだったりします(笑)
復刻は、昨年の12月末だったので、来年の12月よりは先になりそうなので、振袖紗枝はんのスカウトは大分先になりそうなのがネックですね。
友紀ちゃんの衣装は、自身のソロ曲と相性がピッタリなので、友紀ちゃんファンの方はスカウトしてみると良いと思います。

【セクシーBANG★BANG】片桐早苗

最近やっとSSRとして登場してくれた早苗さんSSR。
SSR化してくれたおかげで宵乙女やサンフラワーなどのユニットが全員SSRで組めるようになりました。
ただ、衣装が衣装なので、宵乙女で『命燃やして恋せよ乙女』のMVを見ても少々シュールです。心さんとウサミンの衣装も和装でないのがそれに拍車をかけてます。
一応、楓さんのフェス限定衣装や三船美優さんの限定衣装であれば和装なので合うのですが…限定だからスカウト難易度が高いという…
しかし、『命燃やして恋せよ乙女』ではなく、『きみにいっぱい★』や自身のソロ曲であれば早苗さんの衣装は雰囲気にバッチリ合うので、その辺りのMVを見る際にはオススメです。
ちなみに早苗さんも昨日話した4秒高確率スコアアップの1人で、ビジュアル特化のステータスになります。
最近出たアイドルという事で、比較的総アピール値も高めなので、今後プリンセス系センター効果が出た後でも活躍が望めます。
なので、スコア面や自身のソロ曲などのMVを見るにはオススメアイドルなので、スカウトチケットの候補として検討してみるのも良いかと思います。
ここで写真制限15枚となったので、ひとまず今回は終了します。

一応19人は紹介出来たようです。

一応、参考程度に…
以上、本日のガシャりたいでした!
この記事書いてたら日付がまたがってました…

神谷を扱う通販サイト

火花
原作 又吉直樹
監督 脚本 板尾創路
制作 よしもとクリエイティブエージェンシー
   東宝映画
(朝ドラ「わろてんか」で吉本興業創始者がヒロインモデル。その吉本創始者と仲良しで、宝塚や、東宝の元を築いた小林一三さんモデルが高橋一生さんの役。⬆の制作並びを見るとよしもと&東宝。タイムリーだわ)
キャスト
菅田将暉
桐谷健太
木村文乃
川谷修士(二丁拳銃)
三浦誠己
加藤諒 ほか
又吉さんの原作は読んでないのですが。
NHK林遣都くん主演連続ドラマを観ていたので。
映画と見比べたかった。
お笑いに対する熱意はあるのに、中々、売れないわかてお笑いコンビ「スパークス」徳永(菅田将暉)は、個性的で自由奔放な芸風の「あほんだら」の神谷(桐谷健太)に惚れ込み、弟子入りを申し込む。
スパークスは、最寄り公園で、親子連れ達を前にいつもネタ合わせをしている。
なんだか「人間風車」の平川を彷彿。
(加藤諒くんも、スパークスの同期でひとり抜け出し売れていく個性派ピン芸人鹿谷役。
川村沙也ちゃんも、時間経過を表す、重要な役どころで出演)
ストーリー運びが、モザイクを積み重ねるように淡々と進んでいく感じ。 
前半はエピソードごとにオチがない。
これは板尾創路監督の狙いらしい。
スパークス徳永は、自分たちの漫才生活と平行して、破天荒だか、天才だと信じて付いていく神谷との生活。
スパークスは、劇中漫才や、ネタ見せ漫才。
徳永と神谷は普段の生活の会話そのものが漫才。
原作の又吉さんが漫才師だからありきであり。
監督、脚本がその大先輩板尾創路さんありきであり。
劇中劇や劇中漫才をいれた作品ほど難しいものはないもの。
徳永は、神谷を神様のように慕いながらも、自分は売れたいともがき。
神谷は、いつか、誰か自分の面白さに気付いてくれるはずと自信を持ってぶれない。
世間や審査員に認められなくても。
結局、スパークスは相方の結婚を機に解散してしまうのだけど。
その解散ライブシーン、泣けた。
理想と、現実は違うし。
理想だけでは食べていけず、妥協しなきゃいけないのは、お笑いの世界だけじゃないはず。
演劇の世界とも重ね合わせてしまった。
商業演劇、、、
小劇場での試験的演劇、、、
分かりやすい演劇か、エッジが効いた演劇か。
ラスト、久々に再会した徳永と神谷
「お笑いで優勝したやつだけじゃ、お笑いはつづかない。参加して淘汰されたやつらもいたからこそ、お笑いは面白くなるんだ。辞めたやつだって一生、漫才師なんだ」
ハッピーエンドじゃないけど。
余韻が心地よい。
菅田くん、上演中のローゼンクランツとギルデンスターンは死んだでも、漫才のツッコミ的な役だけど。
あの難しい役をものにしているのは。
今年前半にこの映画で、漫才の間合いを身に付けていたから。
かなり影響されたはず。
ものづくりに熱中した経験ある人が観たらたまらない映画、、、
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中